この度、河端隆志先生を通じて、主催者であり(現)園田学園女子大学短期大学部准教授でもある中村泰介氏よりオファーをいただき、大阪の高槻市で2日(金)18:00より開催された育成フォーラムにパネラーの一人として参加させて頂きました。その前日の1日(木)には、河端先生が監督をお務になる長浜FCの小中学生指導のため、滋賀県長浜市に数年ぶりに伺いました。

河端先生は、関西大学の人間健康学部教授。

医学博士であり、サッカーのフィジカルフィットネスに関する研究をされ、日本サッカー協会医科学委員や日本フットボール学会理事を歴任し、Jリーグ所属チームの体力測定などを行なっていることで知られておられる、私の帝京高校サッカー部大先輩の恩師です。

 

<世界トップの育成コーチングに迫る>

 

*第1部のテーマは<フランスサッカーの育成の方向性>

講師は、フランスナショナルサッカー学院ディレクターのジャンクロード・ラファルグ氏によるフランスの育成の現状に関しての興味深いお話を聞くことが出来ました。

*第2部のテーマは<日本サッカーの育成の方向性>

パネリストは、Jリーグアカデミーダイレクターの松永英機氏、大阪桐蔭高等学校サッカー部監督の永野悦次郎氏、ガンバ大阪アカデミーサブダイレクターの鴨川幸司氏、九州産業大学サッカー部監督の濱吉政則氏、そして、私 遠藤雅大の5人で、コーディネーター河端隆志氏の進行のもと、Jリーグの取り組みに関してのお話を松永秀樹さんより、元ホルン監督経験からくるヨーロッパサッカーのお話を濱吉さんより、そして、私からはボールを持たない攻守における具体的な分解したトレーニングの重要性の話をさせて頂きました。

 

この2日間、とても有意義かつ貴重な経験と時間を過ごすことが出来ましたこと、厚く御礼申し上げます。

遠藤雅大

Comments are closed.