良いサッカー選手とは、どんな選手のことを言うのであろうか!?

どんな世界でも、組織には役割があれば共有すべきこともある。

サッカーの世界においても、固定的な時代は皆それぞれ専門的な力が求められた。1番・2番・3番・4番・5番・6番・7番・8番・9番・10番・11番と。

私は、どんなに流動的な時代になったとはいえ、背番号の持つ力は生きていると信じている。

私たちはもう一度、背番号の『持つ力』を見直すべき時期がきているように思う。

Comments are closed.