2004年から活動して13年を迎えたESAはこの10月、創立当初より活動してきた東京都世田谷区にトレーニング拠点を戻すこととなりました。
これまで同様、東京都内の広い地域から集まっている子どもたちへのトレーニングは変わりません。平日3日夕方の練習と、週末は上の年代の先輩たちの胸を借りての交流試合で、サッカーの基本を習得するために必要なことを練習&実戦を通じて学んでいます。もちろん、世田谷区内だけでなく従来活動してきている会場や関係遠征先などにもお世話になりながら、幅広いエリアで子どもたちの自己研鑽を促すトレーニングを続けていきます。
活動場所は常に同じ場所である必要はなく、むしろいろんな場所に自分で行けるようになる自立心育成も、1つの効果と考えているのがESAです。
平素より重要と伝えている、小学高学年から中学3年生までの期間は、サッカーの基礎を作るための大事な時期です。技術を身につけるためのトレーニングに興味をお持ちの方の見学や体験はいつでも歓迎します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。