活動13年を迎えたESAはこのたび、OB会が発足することになりました。
多くの経験を積んで、サッカー強豪校と言われる高校に巣立った選手は40人を超えます。ESAを卒業した今も、ESAの活動に足を運んでくれています。後輩たちへのアドバイスを伝えてくれたり、当時の思い出を振り返りつつ自身のトレーニングの再確認をしに来てくれたり、コーチたちとの交流を積極的に行ってくれることは、ESAにとっても大切な財産です。サッカー界が多くの先輩方の残してくれた大事な財産によって成り立っているのと同様です。
ESAを卒業した確認現在大学3年生の初代キャプテンがOB会会長に就任し、今後はより活発な活動が行われます。コーチたちも選手に含めた(!?)地域のサッカー大会参加も視野に入れているようです。
ESAは、OBたちが作ってくれたものであると同時にOBたちにとっても、いつでも戻ってくる“心のふるさと”でありたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。